≪厳選≫ねこごはんWEB
メインイメージ

キャットフードはどこで買えばいいのか?

一昔前までは、キャットフードは、スーパーか動物病院でしか購入出来ませんでした。
しかし、今ではスーパー、ホームセンター、ペットショップ、インターネット、動物病院、など色々な場所でキャットフードを買うことが出来ます。
しかし、これだけ販売場所があると、今度は「どこで買えばいいのか?」「どう違うのか?」と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?
ここでは、キャットフードを販売している店舗や施設の特徴を紹介します。

ホームセンター

・ペット販売をしたり、ペットホテルが入っているホームセンターも多く、ペットコーナーが充実しているところが多い。
・定価より安いことが多い。
・ペットフードに詳しい店員や、資格がある店員が多く相談しやすい。

スーパー、ドラッグストア

・通常の買い物のついでに買うことが出来るので、少しづつ買いたい人には便利である。
・ホームセンターほどの品揃えはない。

コンビニエンスストア

・24時間、いつでも実物を購入出来るので、フードの買い忘れ等の緊急時に役に立つ。(24時間スーパーも同様)
・品揃えは少ない。

総合量販店

・定価より安く、まとめ買いしやすい。
・高価なフードは扱っていない。

ペットショップ

・種類が豊富で、普通は、店頭では販売することが出来ないプレミアムキャットフードが販売されていることもある。
・ペットフードに詳しい店員や、資格を持っている店員が多く、相談しやすい。
・明らかに品質の悪いキャットフードを置いているところは、ほぼない。
・安売りはあまりなく、定価、もしくは定価に近い。

動物病院

・獣医に相談しつつ、自分の猫の状態にあったキャットフードが購入出来る。
・キャットフードの種類、特に総合栄養食は少ない。
・療法食は一通り揃っている。
・定価で販売している。

インターネット通販

・24時間いつでも注文出来る。
・商品を玄関まで運んでもらうことが出来る。
・定価より安いものが多い。
・海外でしか売っていないもの、無添加、手作りなど、店頭では買えないフードを買うことが出来る。
また、海外のメーカーに多いが、メーカーのHPで買うと、割安になったり、定期購入をすることが出来る。

まとめ

実店舗では、マイナーなメーカーの種類のキャットフードや、海外のメーカーのキャットフードを購入することは難しいです。
しかし、購入後すぐに利用することが出来ます。
インターネットは、様々な種類のフードから選ぶことが出来ますが、どれを選ぶかは、自分一人で判断しなければいけません。
また、購入してから配達までに時間がかかります。
どこで買うのが一番!ということはありません。
それぞれの特徴をよく考えて、猫の状態や自分に合った方法で購入するといいでしょう。

関連記事

トップに戻る