≪厳選≫ねこごはんWEB
メインイメージ

通販でキャットフードを買う時の注意点について

キャットフードを購入する方法の一つに、インターネット通販があります。
インターネット通販は、24時間いつでも注文することが可能で、重いフードでも玄関まで配達してくれます。
多数のキャットフードが揃っていて、その中から納得のいくものを選ぶことができ、インターネット通販でしか買うことができないキャットフードを購入することもできて、とても便利です。
しかし、インターネットで買う時ならではの注意点もあります。
ここでは、通販でキャットフードを買う時の注意点について紹介します。

インターネット通販で注意すること

賞味期限に注意する

実店舗でキャットフードを購入する時は、実物を手に取ることが出来るので、賞味期限をチェックすることは簡単です。
しかし、インターネット通販では、賞味期限がわかりづらい、または書いていない場合も多いです。
賞味期限がわからなかったら、問い合わせてみるか、書いていないサイトでは買わないようにしましょう。
サイトによっては、きちんと書いてあるところもあります。

送料に注意する

インターネットで購入する時には、「送料」が別途発生します。
うっかり確認しないで買うと、合計金額が、実店舗で買うより高くなってしまうこともあります。
しかし、送料無料のサイトや、一定条件で(〇円以上購入すると送料が無料になる)送料がかからず購入することも出来ます。

安売りに注意する

インターネットで安売りをしている場合、賞味期限が間近だったり、品質が悪いキャットフードだったりすることが多くあるので、何故、安売りされているかを調べましょう。
調べても不明な場合は、買わない方がいいでしょう。

買いすぎに注意する

インターネット通販では、店頭と同じ商品が、店頭で買うより安く販売されていることも多く、また自分で自宅まで運ばなくていいので、つい大量に買ってしまいがちです。
猫が食べきれる範囲内で買う分にはいいですが、賞味期限が来ても食べきれない量を買ってしまうと、捨てるしかありません。
購入する量に注意しましょう。

インターネット通販で輸入品を購入する時に注意すること

インターネットでは、実店舗では購入することが出来ない海外のメーカーのキャットフードを、購入することが出来ます。
その際には、商品が「正規輸入品」なのか「並行輸入品」なのかをチェックしましょう。

「正規輸入品」とは?

「正規輸入品」とは、メーカーの本社に認可を受けた正規代理店が輸入したキャットフードです。
正規輸入品には4つの特徴があります。
〇正規輸入品は、輸入時の船のコンテナの温度や湿度もきちんと管理されています。
〇パッケージが日本語で書かれているか、日本語のシールが貼られています。
〇日本に輸入することを前提に、賞味期限や原材料が調整されたり、パッケージの袋が頑丈に作られています。
〇メーカーの認可を得ているので、トラブルがあった時にメーカーに問い合わせたり、サポートを受けることが出来ます。

「並行輸入品」とは?

並行輸入品は、メーカーの認可を受けずに、独自で輸入して販売されているキャットフードです。
並行輸入品には5つの特徴があります。
〇輸入時の船の温度や湿度の管理は不明で、高温多湿の環境で保管されていたり、運送されていたりする場合も多いです。
〇現地調達なので、パッケージは現地の言語で書かれています。
〇現地で使うことが前提で作られているので、現地での流通や気候に合わせた賞味期限や原材料になっています。
〇メーカーの認可を受けてないので、サポートを受けることが出来ません。
〇管理にお金をかけない、為替の変動に合わせて買いつけることが出来る、等の理由で、正規輸入品よりも安く販売出来ます。
並行輸入品も偽物ではありません。
しかし、管理が不十分なので、品質の劣化が疑われます。
その後のメーカーのサポート面も考えると、「正規輸入品」を購入することをお勧めします。

まとめ

インターネット通販はいつでも注文ができ、玄関まで商品を配達してもらえます。
また、実店舗では購入することが難しいキャットフードを買うことも出来るので、使いこなせればとても便利です。
インターネット通販ならではの注意点をよく理解して、商品を見る目を養いましょう。
そうすれば、キャットフードの購入がより楽になるでしょう。

関連記事

トップに戻る