低分子プロテインのキャットフード

低分子プロテインのキャットフード

猫も人間と同じように怪我や病気をします。
病気の治療や手術を行った後には、特別な傷病用のキャットフードを処方されることもありますが、ここではロイヤルカナン社から発売されている療養食、低分子プロテインのキャットフードを紹介します。

ロイヤカナン社は、犬や猫それぞれの特性を十分に考慮したペットフード開発を行っている会社で、本社をフランスに置く大手のペットフードメーカーです。
世界に11もの工場を持ち、92ヵ国にペットフードを輸入しており、日本で正規に販売されている商品は、フランスをはじめ、カナダ、オートストラリア、オーストリアの工場で生産されています。
今では様々な種類のペットフードが販売されていますが、その中でも高級品の部類となり、少しでも安全で健康に良い餌を大事な猫ちゃんに与えたいと思っている人にとってはおすすめです。

ロイヤルカナンでは療養食もたくさん製造・販売していますが、低分子プロテインは、その名の通りプロテインを低分子化したモノで、食物アレルギーによって起こる皮膚疾患や消化器疾患の症状を改善してくれます。

低分子プロテインには消化性に優れたダックや米が主原料として使用されていて、アレルギーの原因になる可能性が極めて低い加水分解したんぱく源を使っています。

ロイヤルカナンの低分子プロテインは、犬用と猫用が販売されていて、抗炎症作用が抑えられるω3系脂肪酸が増強されています。
また、整腸作用があるフラクトオリゴ糖とゼオライトも腸内も配合されているのが特徴です。

猫がなりやすい皮膚病にはアトピーやノミアレルギーやアナフィラキシーや膿皮症などがありますが、それらの予防や改善に役立ちます。
さらに猫がなりやすい尿路結石にも、低分子プロテインは効果があるとされています。

ロイヤルカナンの低分子プロテインには、豊富なタンパク質や脂肪、食物繊維が含まれています。
そのほかにも、鉄分やタウリン、アルギニンなどの栄養もあり、この一食で理想的な食事が可能です。
より健康に過ごしてもらいたい、そうお思いの方は積極的に与えてみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ戻る