チキンを使用したキャットフードのメリット

チキンを使用したキャットフードのメリット

猫を飼っている人たちは、大事な可愛い猫ちゃんと少しでも長く一緒に暮らしたいと思っています。
そのためにはやはり普段口にするキャットフードが重要になり、そこに含まれる原料も気になるでしょう。
ここではチキンを利用した商品のメリットについて紹介します。

国内外問わず、キャットフードには主成分にチキンを使用している商品が多く流通しています。
チキンには、良質な動物性のたんぱく質や、セレンやリンなど免疫力を維持するといった、猫には必要な栄養素が豊富に含まれています。
さらにチキンは人間が食べる肉としても飼育されているため、入手しやすく加工もしやすいというメリットもあります。
最近ではスティックタイプに加工されたキャットフードもありますが、これらにもチキンの成分が含まれている商品が多いとされています。

猫に与えるキャットフードは、動物性たんぱく質が主成分のモノを選ばなければいけませんが、安価な商品には主成分がトウモロコシなどの穀物になってものもあります。
穀物を主原料として与えることは、猫の健康には明らかに良くないことなので、キャットフードを購入する際に商品の原料表示の最初に穀物が表示されているものは選ばないようにしましょう。
基本的に原料表示は成分が多い順番になっています。

猫は魚が好きだと思っている方もいますが、猫は昔から完全な肉食動物です。
外国人で猫は魚が好きだと思っている人はおらず、猫は犬と同じく肉食というのが世界共通の常識です。
その証拠に、海外のキャットフードの主原料も肉が多くなっています。
もちろん猫にも好みがあり、魚が好きな猫もいるので、猫の好みに合わせてキャットフード選びを行いましょう。

もともと鳥などを捕らえて食べていた猫には、チキンを主成分としたキャットフードを与えることは理に適っていて、チキンには猫の健康を維持する栄養素が豊富に含まれています。
さらにチキンは流通量も多いため、手に入れやすいモノでもあります。

ページのトップへ戻る